白昼夢、或いは全部勘違い

白昼夢、或いは全部勘違い

コンテンツの消費

大森靖子ちゃん

私の憎くて可哀想な夏が川に流れていきますように

大森靖子ちゃんのアルバム「クソカワPATRY」を初めて聴いた時、「1曲1曲の歌詞の感想を書こう」と決めた。 私は以前から歌詞を細かく取り上げて思ったことをつらつらと書くことを続けているが、大森さんの曲を網羅する気は全くない。 書きたいな、と思った曲…

悲しみも絶望もただそこにあるものとしてくれることがどれだけ救いとなるか

死神大森靖子「死神」Music Video - YouTubeこの曲は、「マジックミラー」や「流星ヘブン」と同じく、「超歌手 大森靖子」とは何者なのかを歌う曲であると思っている。 と同時にインタビューでは、大森さんが大森さんのことを歌ったつもりでありながら「自分…

大森靖子ちゃんという祈りに寄せた殴り書き

心を込めた、段取りのある、入念な準備や修練を重ねた祈りだって、きっと尊い。 でも私が手が攣りそうになりながらフリック入力するこれだってきっと祈りだ。なんでそんなに自分の「音楽」と向き合う姿勢にみんな自信がないんだろう、というのが私の率直な気…

東京生まれでも東京育ちでもない私の空のこと

何もない この街に憧れてしまったね なんでもある この街に憧れてしまったね きっとそれは全て持っているようで 全て失った僕と似ていたからで君が居ない 君がいる 繰り返すだけ 君と別れて また別の君を愛した 狭いと言われる空に 狡いと言われる僕が 全て…

私には出来ないことをナナちゃんに託している

「ナナちゃんへ」という体裁で本当に伝えたい相手は誰なのか。7:77 どんな風にくだらない LINE 送るか 2時間悩んだ 私のよりデカイ吹き出しレス来てどんだけ安心したか 「REALITY MAGIC」では"キーロックする 既読スルー"という言葉選びに舌を巻いたが、この…

斬新に愛したいと思った時点で斬新さは失われていないか

「めちゃくちゃ考えたし引っかかるフレーズもあったけど、全体像が掴めなかったよ」というだけの文章。アメーバの恋「アメーバの恋」ってなんだ。 とりあえずアメーバの生殖について調べるところから始めた。 無性生殖、単体で分裂することが即ち個体を増や…

光が反対から見たらクソで恥だとしても

結局「ラストダンス」が何を示唆しているのかはいまいちわからなかったが、具体的に想像し過ぎるのも野暮かな、とか。 曲そのものは繰り返しが多いし構成も長さもコンパクトなのに、難しい。 何て思っている時点で、頭で受け止めようとしている、もっと感覚…

ちょっとどうかと思われたところで平気な人VS私

これは理解の崖っぷちだ。GIRL'S GIRL最初に述べておくが、私はあまり自分の性に興味がないというか、興味を持つであろう年頃に(今思うと)抑圧されていたので共感やエモーショナルな理解はあまり持っていない。 自分が「女の子」であることがひどく苦手で…

私たちはファンシー雑貨が万引きで潰れるような世界で生きている

REALITY MAGIC(あーーーイントロの音色最高だなーーーーー) クソカワPARTY クソカワPARTY クソカワPARTY (ARE YOU READY?) クソカワPARTY クソカワPARTY クソカワPARTY まず、この「クソカワ」に言及する必要があるだろう。 「非常にかわいい」を意味す…

それでも 話をしよう そのために立っている

これは「歌詞、読めばわかるよなぁ」ということを、私が私の為に記録しているやたら長い文章だ。 書く必要あるのかなぁと思いながら、でも、私はこう思ったんだよということを表明したくてガチャガチャとキーボードを叩いている。今回ほぼ全曲の編曲を担当し…

「絶対彼女」と少年とギターと膝小僧

2017年6月に行われたプチツアー「COCOROM」の3日目、神戸にて。 大森さんの指揮に合わせた様々な属性の人々の合唱が定番である「絶対彼女」の中盤、いつも通りの「女子」や「おっさん」ののちに、「少年!」と大森さんが叫んだ。 それに応えて歌っていたのは…

「やり尽くしたか」って西日が責めてきたことのある人へ

「やり尽くしたか」って西日が責めてくる (歌詞が合っているのかまだわからない) (早く知りたい)死神「西日が責めてくる」とはどういうことだろうか。 西日が差すのは夕方、今日一日がどんな日だったのか、大体決まっているだろう。 「今日やるべきこと…

ナナちゃんにはナナちゃんのブルースがあるじゃないですか

「ナナちゃんにはナナちゃんのブルースがあるじゃないですか」、と、慣れない焼酎を飲んでデロデロになった私の口から溢れた。 責任持ってまともな文章にしようと思う。 焼酎はごま、紅乙女が好きです。超歌手 大森靖子ちゃんのライブで、ピックや飲み物が置…

「絶対絶望絶好調」のMVと昔のはなし

私が大森さんのライブを初めて見たのが2013年3月。 メジャーデビューが発表されたのが2014年3月リキッドルーム。 初めて長崎でライブをしてくれたのが2014年9月。 メジャーデビューシングルが発売されたのが2014年9月。 「ああ、大森さんってメジャーデビュ…

大森靖子を襲名するということ

しゅうめい 【襲名】 《名・ス他》親の名や師匠の芸名をつぐこと。 大森靖子を襲名することになった。 訳がわからない人はこちらを参照のこと。大森靖子 公式ブログ - 襲名 - Powered by LINE 大森靖子 公式ブログ - 披露 - Powered by LINE 大森靖子 公式ブ…

音楽くらいは魔法であってくれよと願う私と、音楽を魔法たらしめんとする西の魔女のこと

音 楽 は 魔 法 で は な い ・ 大森靖子 - YouTube「音楽は魔法ではない」を巡る世間のことは置いておいて、伝えたい事は以下の3点。 「音楽は魔法ではない」という言葉に、私がどれほど救われたか 「でも音楽は...」のその先 「音楽の魔法」とは何か 本当…

大森靖子「draw (A) drow」によせて(歌詞を好きに壊す試み)

大森靖子「draw (A) drow」(Music Video / 千葉雄大Ver.)この、難解と呼ばれる歌詞を考える。 主たる正解は以下のインタビューを参照したらよいが、私は私で好きに壊して遊ぼうと思う。 kerastyle.jp友人から「短めでよろしく」と言われたが、いつも以上に…

大森靖子「流星ヘブン」によせて(一瞬でもいいから追いつくために)

大森靖子「流星ヘブン[零]」Music Video - YouTube大森靖子、ほぼ弾き語り的なほぼベスト的なアルバム『MUTEKI』(2017年9月27日発売)。 本作に収録されている、弾き語りでもなく再録でもない新曲、「流星ヘブン」について。 「大森さんがavexから出した曲…

「わたし」を構築する「わたしみ」、「わたし」が構築した「わたしみ」

大森靖子「わたしみ」Music Video - YouTube大森靖子ちゃんの新曲「わたしみ」が公開されたので、 「わたしみ」という言葉と、「わたしみ」の歌詞について思ったことを。「●●み」という表現 私が初めてこの表現を見たのは「バブみを感じてオギャる」という構…

大森靖子ちゃんが、「あゆが好き」と言うことについて

あゆ、浜崎あゆみ。 歌手というかアーティストというか、むしろ「歌姫」だ。「あゆが好き」と大森さんが言っているのを初めて聞いたとき、多分2013年、3つくらいの意味で驚いた。ひとつめは、インディーズのミュージシャン(当時)が、こんなにメジャーなJ-P…

「最初から希望とか歌っておけばよかったわ」と思っているのは誰なのか

最初から希望とか歌っておけばよかったわ 大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」MusicClip - YouTube大森さんが3年ほど前のインタビューで、自身のファンの女の子について、以下のように述べていた。 モデル頑張ってますとか、大森さん見てるとやる気出ますみたいな…

「感情のステージ」で殴り合いたい相手は結局自分以外にいなかった

大森さんのLINEブログに懐かしい写真があがっていた。 ので、これにまつわる懐かしい文章を。 大森靖子 - u823.net 具体的な日付は覚えていないが、メジャーデビュー後に今のサイトに変わった。 twitterで検索した限りでは、2014年6月27日にこの改変について…

ザネリのことなんか知らないよ、なんでカムパネルラ、君がいなくならなくちゃいけなかったのさ

わたしをわたしにしてくれた、わたしを東京にすいこんだすべての芸術に、ゼロの身体でも生きてゆける魂をくれた本物の娯楽に、そして東京以外の優しい退屈に、全身全霊の手間と、点滅する幻の才能と、馬鹿な愛をこめて。いつも新鮮な敬意をもって、わたしは…

17/2/24 青色時代TOURでDAOKOちゃんと大森靖子ちゃん観てきたよ

大森靖子「ドグマ・マグマ」Music Video/YOUTUBE Ver. - YouTube 要約・DAOKOちゃんとてもよかった・フェスで見ても何もわからない・簡単に誰かを神様にしない・大森さん好き DAOKOちゃんのツアー「青色時代」に大森靖子ちゃんが出るので行ってきた。大阪、…

超歌手の大森靖子ちゃんが民放の連ドラ「カルテット」に1分間くらい出たよ

大森靖子「POSITIVE STRESS」MusicClip - YouTube 残念なことに、1個の空っぽな批判は30個の「大好き」に匹敵する力を持っていると私は思っているので、私がどうして「『カルテット』に大森靖子ちゃんが出演したこと」を好意的に受け止めているのかを、「脊…

2016年の話

大森靖子ちゃんのカウントダウンライブも終わり、日が昇るまで時間を潰している浜松町のデニーズからごきげんよう。買ったCDとか、見たものとかの話 CD(抜粋)HOMMヨ「LOADED」(2015.12)大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」(2016.3)オワリカラ「ついに秘密は…

ワンルームをぶち抜いたあとに待ち合わせはもうないけどまた会おうね

初めて一人暮らしをしたアパートは、ワンルームだった。片付けも掃除もできない私のワンルームはこんがらがっていて、寝ることも起きることもご飯を食べることも全部ぐちゃぐちゃだった。 部屋の外の世界とはうまく関わりが持てなくて、インターネットばっか…

16/10/08-16/11/11 TOKYO BLACK HOLE TOURの思い出

掻い摘んで、ライブの話はあまりなく、ただの日記。音楽以外に思いをはせることは穢れているのに、音楽の感想を言葉にすることも私には不相応だから、これはただの日記という言い訳をしないとブログも碌に書けない。 2016.10.8. NAGASAKI⚫️前日、装飾やぬい…

新⚫️zによせて

大森靖子ちゃんのアルバム「TOKYO BLACK HOLE」のリリースツアー「TOKYO BLACK HOLE TOUR」、のツアーメンバーである新⚫️z(しんぶらっくほーるず)の話。 「大森靖子ちゃんのバックバンド」について、順を追って話す。大森靖子&THEピンクトカレフは「大森靖…

「君に届くな」としか言い表しようのない気持ちのこと

言いようのない気持ちを、私より言語感覚に優れた人が言い表してくれることで、救われた気持ちになることがある。 いっとう好きな歌詞「お気に入り 使い古した絶望」はその最たるもので、手垢まみれで捨てられない記憶に名前をつけてもらったと思っている。 …