白昼夢、或いは全部勘違い

コンテンツの消費

「最初から希望とか歌っておけばよかったわ」と思っているのは誰なのか

最初から希望とか歌っておけばよかったわ

大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」MusicClip - YouTube

大森さんが3年ほど前のインタビューで、自身のファンの女の子について、以下のように述べていた。

モデル頑張ってますとか、大森さん見てるとやる気出ますみたいな、結構前向きでほんと可愛い子が多いです。

衣装つくってて大森さんが着てくれるようにがんばりますとか、あとは普通のOLさんとか。

この、最後にチラリと登場する「普通のOLさん」。
このインタビューが公開された頃もそうだったが、大森さんのライブにごく普通の地味なスーツを着て行ったことが何度かある。
なのでこれを読んだ時、ああ、私も「ファンの女の子」にカウントされているんだな、と思って、とても嬉しかった。

そして、TBH
大森さんの歌詞に身に覚えのないことが登場するたびに苦悩しているが、今までて一番身に覚えのあった歌詞が出てきた。

働くおっさんで僕の世界がキラキラ
人が生きてるってほらちゃんときれいだったよね

おっさんにまみれて働く私がイメージしたのは、遅くまで働く人々によって作られるオフィス街のビル群の明かりだ。
そんなTBHに登場する、歌詞の話をする。

創造物に書いてあることは、作成者本人の主義主張や実体験なのか。
全部が全部そうだとは思わないだろうけど、「最初から希望とか歌っておけばよかったわ」に対して
「そんなこと言わないでほしかった」と言っていた人を見かけた。
発売された頃の話かな、誰が言ってたかはよく覚えていない、佐々木じゃない?
違ったらごめん。佐々木でもごめん。

もし歌詞の世界が全部実体験なら大森さんは花屋さんでなおかつパーティドレスを買いに行く人だ。忙しい。
「花屋では働いてない、○○さんは働いてたらしいけど、」といつかのインタビューで言っていたし、「パーティドレス、自分のことだと思われてびっくりした」といつかのインタビューで言っていた。

どちらかといえば振れ幅が小さく、揺らぎも少ないこの曲のなかで、一番動きのある箇所だ。
「おけばよかっ(た)」までではやや溜め気味かと思いきや、急降下するように「忘れたわ」と畳み掛ける。

二次性徴の象徴的な身体変化、精通と初潮であるところの「赤いシミのパンティ」と「弱い正義で今宵射精」が歌われているけれど、たいていの人はどちらかしか通過しないだろう。
ところで精通と初潮が並列なの、ずっと違和感がある。射精は瞬間的だし景気が良い感じがするが、月経なんてただ気づいたら血が出ているだけだ。
「高円寺」の歌詞を借りれば「壊れた股ぐら」という感覚、なぜあんなにも頻繁に血液を喪わねばならぬのか、効率が悪い。
話が逸れた。

経験しえぬ感覚を創造物に落とし込むこと、私の大好きな女性の漫画家は、「『タマの裏がスースーする』という台詞に男性読者が共感してくれたとき、やった!と思った」と述べていたが、
「弱い正義で今宵射精」と歌ったからと言って、それが実体験だと思う人はまさかいるまい。
何かの比喩か、主体が「歌詞の中に登場する誰か架空の人」と思うかだろう。

ではなぜ、「最初から希望とか歌っておけばよかったわ」だけが、あたかも「曲の中に隠された大森さんの本音」のように語られるのだろうか。
語っていた人がいたかな、私の妄想かな、と思ったので探していたらこんなレビューを見つけた。
Mikiki | 大森靖子の歌がかつてなくポップに輝く! 亀田誠治やミトらの極彩色サウンドに乗せて生きることの美しさ歌った出産後初のアルバム | REVIEWS | JAPAN

クラスに馴染めなかった小学生の頃の出来事をモチーフにする

「給食当番制反対」の事だろうか?
八宝菜と見つめ合っていたのはアヲヰちゃんであって大森さんではないぞ。
「僕の牛乳がないんです」の元になったと思しきアシッドなツイート「僕のパンがない」はもはや自由律俳句のようだ。

心にもないことを歌詞にするのかどうかは私にはわからないが、TBHツアーのレポートを読んでみてもこの歌詞を取り上げているものが多くあった。

この歌詞が印象的だというのもあるだろうけれど、
これを主義主張とみなして「きっとこう思っているんだろう」に至るには、
「こう思っていてほしい」という気持ちがあったのかな、と想像する。

それは、「曲の中で本音が知れて嬉しい」かもしれないし、「そんなこと言わないでくれよ!」かも知れないし、「昔の方がよかったのに、ついにこんなこと言いだしたのかよ」かも知れない。
私はそう思わなかったので答えを持っていないし、他の人が何を考えていたのかは知らないし別に知りたくない。

私はこの歌詞を初めて聴いた時、
大森靖子が『最初から希望とか歌っておけばよかったわ』って歌うところが見たいんでしょう?」という気持ちが込められているのかな、と思った。
穿った見方をあとから捏ねたのでなく、本当に。

最初から希望とか歌っておけばよかったわ

が皮肉というか裏だとしたら、表は

愛と平和とか歌い出す前に はやく1番ちょうだいよ

という解釈。
そしてそれはどちらにも「こういうこと言ってるところが見たいんでしょう?」という俯瞰的な意図に基づくもの、という想像。

「希望とか」と投げやりに括られるものが本当に希望になるとは思えないし、「お母さん美味しいご飯ありがとう」みたいな歌詞(そんな曲あるの?)のことを指しているのだろうと思った。
そもそも、大森さんが希望を歌ったことがなかったといえるのかと、
例えば、「I love you あとはつまらないことさ」が希望でなければなんなのかなあ、と思った。

大森さんの真意は知らないけど、「希望とか歌っておけばよかったわ」が、そのまま受け止められていることに驚いた。
ので、だからなんだよ、という話ではあるけども、「私はこう思った」というのを書き残しておこうと思ったのだ。